バッチ博士のフラワーレメディ

 バッチ博士のフラワーレメディは、1936年にイギリスの医師 エドワード・バッチ博士によって完成されました。

 「病気は、人の本質と意志が争った結果である」という観点に基づいた、害や副作用のない主に植物由来の自然な方法で、心のバランスを取り戻すとともに体の健康を維持します。

 38種類のレメディからなり、 その時の感情や心の状態に応じた7種類までを組み合わせて飲むことで、心や感情に働きかけます。
 副作用・害・依存性はなく、赤ちゃんからお年寄り、ペットまで使え、治療薬や薬剤とも併用できるのも特徴です。
 コンサルテーションではお話を伺うとともに、今の状態に適したレメディを一緒に選びます。選んだレメディをブレンドしたトリートメントボトルを、ご自身でおつくりいただくこともできます。おつくりいただいたトリートメントボトルは約2週間分です。プレゼントいたしますので、日々の暮らしの中でお役立てくださいませ。